不倫の代償 社会的信用

不倫相手が同じ職場である場合、不倫関係が発覚し会社にばれるといった事もあり得ます。そうなると、不倫していたどちらの社会的評価も地に落ちてしまいます。

image

周囲に知られることで非常に仕事はやりづらくなります。また、配属部署を変えられたり、プロジェクトから外されることもあります。

取引先関係の人との不倫ですと、その取引先に関わる仕事からは外されるという事もあるでしょう。会社同士の取引きや関係が絶たれることもあるでしょう。

他人の目が気になり、おそらく仕事どころではないでしょう。上司や部下、同僚も、これまでと同じ様には接してくれないでしょう。会社での居心地が悪さから、自ら退職の道を選ぶことも多いといいます。

さらには自分の両親などからも信用はなくなる可能性が高いです。自分が家庭を持っていて不倫をした場合、配偶者の親せき関係に知られたりしたら、それこそ一生言われ続けるでしょう。

そして失った信用は、取り戻すのは非常に困難で、長い時間がかかると考えられます。

信用だけの問題ではなく、経済的にも精神的にも償っていかなければなりません。
慰謝料を払って、会社からも退職に追い込まれ、その後の生活でいっぱいいっぱいだったとしても、謝り続けなくてはいけません。
軽い気持ちや遊びが何年も、もしかしたら一生、人の人生を狂わせたことを背負うことになるのです。

コメントを残す